KIYOTECブランドのご紹介

キヨテックの名前の由来

キヨテック名前の由来は弊社創業者小林清人(きよと)に由来します。
昭和12年鳥取県鳥取市に生まれた小林清人は終戦後まもなく両親ともに亡くし非常に苦労しました。学校卒業後 昭和33年東京駅にたどり着いたとき所持金はわずか500円札一枚だけでした。その後「鋲打ち銃」に巡り会い協和機材を創業し、努力を続け何とか会社を引っ張っていきました。

その経営内容は「誠実」「お客様第一」の基本理念に基づくものでした。

残念ながら創業者小林清人は平成7年秋、58歳の若さで他界してしまいました。 この創業者の教えをいつ迄も忘れない為に商品に名前を残そうとの思いで「清人(きよと)」の「キヨ」を採り「キヨテック」は誕生しました。

皆様今後とも是非「キヨテック」ブランド製品を宜しくお願いします。